DUCATI HYPERMOTARD821

DUCATI Saitama

DUCATI HYPERMOTARD821

発表と同時に世界中のライダーから熱い注目を浴びたハイパーモタード。
ハイパーモタード821はピエール・テルブランチによる秀逸なデザインとライディングの楽しさを継承しながら、新たに821ccの水冷DOHC 4バルブエンジンを搭載。

刺激ある乗り味はそのままにエンジン、シャシーともに乗りやすさを追及した進化により、街乗りからサーキットまで楽しめる懐の広さを感じさせるマシンです。

 

 

こちらの車輌はカウル類を含め外観は錆や腐食等も無く、非常にキレイな状態が保たれています。

各部にアルミビレットパーツとカーボンパーツを贅沢なまでに使用し質感を向上。

機能パーツではマフラー、サスペンション、ブレーキローターを高性能品に換装し、さらに垂涎の超軽量カーボンホイールを装備しております。
所有する喜びと走る楽しさにさらに磨きをかけた完成度の高い車輌です。

 

 

 

カーボンパーツを随所に装着していることにより軽量化は勿論ですが、凄みと精悍さを飛躍的に向上させており、カーボン好きな方にはたまらない魅力を発しています。

モトコルセ製 ドライカーボン コンパクトライセンスサポートセットが作り出すスマートで気品ある美しい後ろ姿も注目のポイントです。

カーボンパーツで気になる艶の退行や色褪せもありません。 

 

 

マフラーはイタリアンデザインが美しいミヴ・エグゾーストを装着しています。

リアサスペンションにはナイトロンのフルアジャスタブルタイプに換装されています。

また、ノーマルでは調整機構がないフロントフォークにはアンドレアーニ・カートリッジキットを組み込み作動性の向上とリアサスペンションと同様、フルアジャスタブルセッティングを可能としています。

 

 

前後ホイールはBSTカーボンホイールを装着し、取り回し時でもはっきりと分かる程バネ下を大幅に軽量化。弾け飛ぶようなハイパーモタード821の加速、旋回能力をさらに鋭いものにしています。

同時に、濡れているかのようなグロスカーボンの折り目が控えめに美しさを主張しています。

ブレーキディスクはフロント、リア共にハイグレードブレーキディスクと名高いALTHのフローティングタイプのディスクに換装されています。

圧倒的な軽さのカーボンホイールとの相乗効果で強烈な制動力を発揮します。

 

 

 

高い品質が評価されているリゾマのハンドルバー、ドゥカティパーフォーマンス製のハンドガードを装着しています。ハンドガードはカウルと同じイタリアンレッドにペイントされており純正仕様と見紛う程センスよく纏められています。

 

 

カーボン製フロントフェンダー、リアフェンダーを装着しています。

 

 

ラジエターには保護だけでなく車輌全体の雰囲気をも引き立てるモトコルセ チタニウムプロテクションスクリーンやドレスアップ効果の高いチタンから削り出したモトコルセ チタニウム フレームプラグセットを装着。各ボルト類もチタンDBTボルトに換装し、モトコルセ ウォーターポンプガード、オルタネーターガード、STM製ビレットアルミ オイルフィラーキャップ、ブレーキフルードタンクキャップ等によって、これ以上はないと思わせる完成された美しさを誇る車輌になっております。

現在DUCATIさいたまに展示中です。

 

ハイパーモタードのスタイルは世界的にも根強い人気があり、今なおコアなファンを魅了しています。

そしてエキサイティングな走りと市街地の扱いやすさを両立させ、圧倒的なライディングプレジャーを約束します。

コンディションもよくとても美しい綺麗な車輌です。

ぜひご来店のうえその目で現車をご確認ください。