2019モデル MONSTER 821 ドゥカティ・イエロー展示中です!

DUCATI Saitama

2019モデル MONSTER 821 ドゥカティ・イエロー展示中です!

デビューから27年

唯一無二のデザインと優れた敏捷性を伴ったパフォーマンス、アップライトなポジションが存在感をアピールするイタリアンスポーツネイキッド。

生誕27年を迎えたMONSTERシリーズは、ドゥカティにとっても、バイク界にとっても一つのターニングポイントとなったモデルです。独自のカテゴリーを構築し、”スポーツ・ネイキッド”セグメント誕生の原動力となり、後に多くのモデルが追随することとなりました。

その偉大なモデルと言っても過言ではないMONSTERのイメージカラーと言えば、王道のイタリアンレッド、そして、今回ご紹介させて頂くMONSTER 821に設定された鮮烈なイエローカラーを連想される方も少なくないのではないでしょうか。

MONSTER 821にて久しぶりに復活したドゥカティ・イエローカラーは、2020モデルにおいて設定がなくなることが確定しております。

只今、メーカー在庫も残すところ数台という状況でございます。

やはりドゥカティ・イエローカラーはMONSTERの躍動感溢れるデザインとこの上なく似合います。

イタリアンスポーツネイキッドの面目躍如たる存在感です。

立体的な造形のタンクは、 伝統のシルエットデザインを堅持しており MONSTERであることを主張する大きな特徴の一つとなっています。

タンクからパッセンジャーシートカバーに繋がるラインも非常に美しいです。

シートカバーは簡単に外すことが可能で、即座にタンデム仕様にすることができます。

ちなみにシート高は可変式となっており、785mm/810mmと変更することができます。

足つき性を重視する街乗りと、快適性や運動性能を重視するツーリング、スポーツ走行で使い分けることができます。

LEDポジションライトを内蔵したヘッドライトは、非常に凝ったデザインをしており美しさを感じずにはいられません。

ヘッドライトバルブ部分にはDUCATIのエンブレムが配置されておりオーナー様には嬉しい演出です。

ダイナミックな走りを楽しめるMONSTERは、足回りも相応の装備を搭載しています。

イタリアの名門ブレーキメーカー、ブレンボM4.32モノブロックキャリパーと、320mm径セミフローティング・ダブルディスクローターを装備。

リヤブレーキパーツもフロント同様にブレンボで構成されたブレーキシステムは、最新のボッシュ製9.1MP ABSと併せて瞬時の減速を実現しています。

そして、タイヤはライテクへの欲求がもっと高まってしまう、痛快な乗り味を持つイタリアメーカー、ピレリのディアブロ・ロッソⅢ。

ライディングにおいて、まず不足を感じることはないパッケージです!

イエローのMONSTERを手に入れることができる最後のチャンスになります。

弊社モトコルセグループでは、MONSTER 821ドゥカティ・イエローの新車車輌を1台確保しております。

車輌本体価格    ¥1,476,000(税込)

参考お乗り出し価格 ¥1,622,950(税込)

現在、DUCATIさいたまにて展示中です

深みのある非常に綺麗なイエローです。ぜひ一度、実車をご覧になってください。

スタッフ一同、皆様のご来店をお待ちしております。