やっぱりメンテナンスは大切なんです。

Ducati Saitama

やっぱりメンテナンスは大切なんです。

DUCATIさいたまでは車輛の販売はもちろん、車検・点検等も承っております。

例えば・・・

衝撃的なデビューを果たしてタミヤのプラモデルにまでなった1199Panigaleも気が付けばデビューから8年が経過しようとしています。

おぎゃーと生まれた可愛い赤ちゃんがランドセルを背負って九九を覚えて生意気なことを言い始めるくらいの時間が経過しているわけです。

サスペンションのオーバーホール、DUCATIのエンジンのアイデンティティでもあるデスモドロミックをしっかりと機能させるためには必須となるバルブクリアランス調整等々・・・。

やるべきです。

残念ながら現在どのメーカーのオートバイにも自然治癒力は備わっておりません。

1199に限った話ではなく、どんなモデルでも「ただ動いている」だけではなく「調子よく走らせる」ためにはやっぱりメンテナンスは必要なのです。

せっかく何かの縁あってのDUCATIですから、やはり調子よく乗っていただきたいと私達は考えております。

他店でご購入された車輌でも大丈夫です。

今の愛車を長くお乗りになりたいとお考えの方は是非DUCATIさいたまにご相談ください。

  Poster by 加藤

Translate »